高血圧治験モニター

高血圧治験モニター

高血圧治験モニターとは、高血圧試験に関する降圧剤を服用して、約3ヶ月〜1年間の間、専門の医療機関で医師の指導の元、効果を確認させてもらうと言うものです。

 

試験に参加するにあったては、治験コーディネーターから詳しい説明があり、その後、参加の用意があり、そして試験参加開始となるシステムになっています。

 

JCVN 高血圧・糖尿 治験

 

治験参加するにあたって

 

参加する前は、誰でも不安な気持ちでいっぱいでしょう。それを少しでも解消するには、十分に説明を受けること。そして、自分なりにもメリットとデメリットを判断して納得して参加することが大切と言えるでしょう。

 

参加するに当たっては、細かく説明された文書が渡され、じっくりと時間を掛けて、納得いくまで説明を受けられるようになっています。

 

他人任せではなく、自分自身での安心感と納得感が大切でしょう。

 

治験参加での補償

 

もし治験に参加して、体の不調があったときは、実施の医療機関へ連絡するとされています。そこで、医師や看護師から、適切な処置の指示を受けられることになっています。

 

また、万が一、健康被害が出てしまった場合においては、開発したメーカーが責任を持って補償してくれるとされているのです。

 

このように治験に参加してる期間だけでなく、アフターケアもしっかりと取り決められているのが安心感を得られるでしょう。

 

高血圧治験モニターの口コミ

 

40代女性

 

治験に参加することで、自分だけでなく、自分と同じ病気で悩んでいる人のために有効な薬が開発されているんだなと思うと、とてもうれしく感じます。自分の周りに方にも、治験参加の大切さを話していきたいと思っています。

 

50代男性

 

最初は、とても不安でした。しかし、丁寧な説明やカウンセリング、詳細な検査を経てく中で、段々と安心感が生まれてきました。後は、医師を信頼し、気になる症状も治療しながら、治験に参加して行こうと決めています。

 

▼JCVN 高血圧・糖尿 治験の公式サイトはコチラ▼

JCVN 高血圧・糖尿 治験